芸能・社会ニュース

自分のスマホがドラレコになる無料アプリあり

最近、あおり運転後の暴力事件などが多発しており、ニュースでもよく見かけるようになりました。こんな状況の中、

あなたはドライブレコーダー(ドラレコ)を設置していますか?

日経ビジネス記事によると、あおり運転の対策として7割以上の方が「ドラレコを設置する」と回答しているが、実際の設置の割合は3割ほどという事です。

その原因はドラレコの価格。平均して2万~3万円代のドラレコが多い為、

設置に2~3万円か・・・。もっと安く設置できるようになるまで待つか・・・

こんな意見が多く、いわゆる「ドラレコためらい組」が増えているらしい。

そんなためらい組に朗報となるか!?スマホをドラレコとして使用できるAIを搭載したアプリが登場。しかも無料。

AIを搭載した無料アプリ「スマートくん」

ニューラルポケット(東京・千代田)が12月5日に世界初となるAIを搭載したiOS向けのドライブレコーダーアプリスマートくん」をリリース。

こんな方ができる

  • 運転録画
  • 簡単再生
  • AIによる物体検知(危険察知)

スマートくんは、アプリをダウンロードしたスマホを、運転席に設置した市販のスタンドに固定し、アプリを起動するだけ。

ココがメリット

録画やAIによる危険検知などをすべて端末で処理する為、基本的には通信料は発生しない。

ココがデメリット

今のところ、前方しか録画できない。後方や横の録画ができない。

 

ユーザーレビュー

録画した画像で、車のナンバー確認用のズーム機能が欲しい!

録画した動画の閲覧のみで編集ができない。

車間距離表示が実際と違う。

今のところ、使用に関しては厳しいコメントが多いですが、「早急に開発中であり、近日中にアップデート予定」とコメントあり。

将来的にはビッグデータとして

ニューラルポケットは、アプリで収集したデータは、将来的な自動運転の実現の為のビッグデータになると期待しているようです。

「無料」アプリでどこまでデータが収集できるのか?

こんな記事を書く私も実はまだドラレコを設置しておらず、来年、このアプリを使用してみようと思ってます。

このアプリのアンドロイド端末向けは2020年に発表される予定という事です。

 

AIを使用していないドラレコアプリ

ニューラルポケットでは「AI」を使用したドラレコアプリの発表でしたが、「AI」を使用しないスマホ用のドラレコアプリは以前からありました。

その中の無料アプリ3つを紹介します。

参考

➀ DriveMate RemoteCam・・・こちらは「Android6.0 以降」に対応しています。後方録画用のアプリ

② ドライブレコーダー(Tzutalin)・・・レビュー評価4.5 こちらはAndroid 4.0環境以上のスマホを推奨。

③ DailyRoads Voyager・・・レビュー評価4.2 2009年からドライブレコーダーとして愛用されている。

使用しなくなったスマホの活用としても良いかもしれませんね。

 

 

 

-芸能・社会ニュース

Copyright© 2ndゴロでも打点付き〜blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.