転職

転職で後悔しない為に必要なものは自己分析と思い切りだけ

転職しようかと悩んでいる方は、大きく分けると2パターンあると思います。1つは現在の職場に不満(不安)がある方。2つ目には他にやりたい事がある方。いずれのパターンでも必要なのは自己分析と思い切りかなと思います。

まず現在の職場に不満(不安)がある方は、それが改善できそうにないから転職を検討されているかと思います。転職先ではそれが満たされているのか?ここでは

・給料面

・職場の環境

などで悩まれる方が多いのかなと思います。もちろん、どちらも良い方がいいに決まっていますが、そのバランスを判断するのは個人差があります。転職先と現職でのバランスを分析する必要があります。

また、他にやりたい事があって転職を悩む方は、今のタイミングでやりたい事に専念するべきか?

・もっと準備期間が必要か?

・自分のスキルや資金等は?

を分析する必要があります。

私は30代後半で転職し、上記のパターンで言うと後者の方でした。

思い切り・・・ドンと押された

とは言いつつ、私も相当悩みました…。現職の給料面、職場環境も何の問題もなかったし、実は将来的な役職ポストも用意されていました。「う~ん…う~ん…」と悩んでいると、「自分のやりたい事をやったら?」という妻の一言で、思い切り助走をつけて背中を押され、決心しました。

実際、転職後はこれまで経験したことのない事象が多く、自分の世界観が大きく変わりました。これは自分の人生にとって、大きなプラスになると確信していますし、前職場では絶対に追加されない引き出しだと思います。

このような将来像を予想して転職できた訳じゃありませんが、経験者としての立場から言わせてもらえるのであれば、

やればわかる。スキル伸びるやつやんっ!!

現職と異なる事をやりたいと思っている方は、新たな引き出しを追加できるので、間違いなくスキルが伸びます。また、現職と同種の事であっても、これまでの経験を活かしつつ引き出しの中身を追加して行ければ、スキルを伸ばしていけるのではと思います。

転職にはやる気(エネルギー)が必要です。自分を変えたいと本気で思う方は、エネルギーがある方です。そのエネルギーを無駄にせず、自分のスキルを高める為に使うべきです。

今日のMLB(日本人選手)

久々の更新なのですが、今日は大谷選手とダルビッシュ投手ですね。

大谷選手は3打数3安打のマルチ!盗塁も1つ決めました。3安打目のレフト前ヒットは難しい球を難しい姿勢で打ち返しましたね。すごい。そろそろホームランに期待します。

ダルビッシュ投手は2本のホームランを打たれ、5回を投げましたが4敗目となりました…。最近はホームランを打たれる前に四球でランナーを出してしまう展開が多く、負けパターンの法則になってますね…。ホームラン以外はそんなに打たれていないのですが…汗。次の登板に期待!

-転職
-,

Copyright© 2ndゴロでも打点付き〜blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.