生活

【実感した】火災保険につける家財保険のありがたさ。こんなものまで対象なの?

夢のマイホームを購入し、もちろん火災保険に加入しますよね?

 

その際、「家財保険」も勧められます。よく雷とかで家電製品(エアコンとか)が故障した際は、保険がおりますって言われると思います。

 

でもそれだけじゃないんです。

 

我が家は築10年目を迎えるんですが、この家財保険を2回使う(適用)機会があったので紹介します。

 

太陽光パネルと蓄電池の設置メリットデメリットについてはこちらを参照ください

⇒⇒【損してますよ】太陽光と蓄電池購入のメリットを打ち消す本体価格

1回目は購入して3年目のテレビでした。

 

子供が家中を走り回り、勢い余ってテレビ画面にドーンと手を当ててしまい、液晶が割れちゃいました…。

 

私は毎年、保険の見直しをしてて、火災保険も担当者と話をする時期に↑の事件が発生し、「子供って危険な生き物ですよね…」って話してたら、

 

「それ、家財保険適用できます!!」って。

液晶にヒビが入っている写真と、同型もしくは同等タイプのテレビの見積りを送付して、手続き終了。

 

しかも「見舞金(臨時費用)」として3割も追加で保険金が下りました。

 

1万円の自己負担はありましたが、テレビと外付けのハードディスクが購入できました。

2回目は築9年目を迎えた我が家のカーテン。

 

天井が3メートルある我が家のリビングに特注サイズでオーダーしたレースのカーテン。

 

でもこの特注サイズが悪い方向に…。やたら長いと『ターザン』みたいにぶら下がりたい症候群を引き起こすようで、我が家の3人目(年長さん)がぶら下がってビリビリビリぃ~~~。

 

あまりにも見た目が悪くなり、近所のホームセンターに値段調査に行きましたが、「規格外ですね…。」の一言…。

 

う~ん。家を建てた時はどこから購入したんだっけ?

10年ぶりにマイホーム購入時のいろんな書類や見積りを見返していると、全てのカーテン代金が30万円?!

 

家具一式とまとめてカーテン類もそこでオーダーしていました。しかも今回、破れたレースカーテンは13万円…。

 

その当時は感覚が麻痺ってたのか?汗

 

嫁さんと「次のボーナスが出たら購入しよう」と話してましたが、とりあえず保険で対応可能か聞いてみようという事になり、直接、話を聞いてみると

「それ、家財保険適用できます!!」って。

こちらも1万円の自己負担はありましたが、11万円のカーテンを購入し、「見舞金(臨時費用)」の3割も出て、15万円の保険金が下りました。

家財保険の補償範囲について

家財保険の補償範囲もいろいろあるようで、我が家が選んでいるのは「不測かつ突発的な事故(破損、汚損等)」の範囲が含まれているものです。

保険料について

家財の保証金額は100万円までで、保険料は年間5千円程度です。

 

我が家は築10年目なので、これまでに約5万円払っていますが、テレビとカーテンで30万円近く補償してもらっています。

保険って万が一の時って感覚がありましたが、マイホームを購入するご家族は、子供が小さい家庭が多いと思うので、私の実例のような「不測かつ突発的な事故」って多いと思います。

 

非常に助かったので、今回、紹介させて頂きました!参考になればと思います。

 

また、我が家にはありませんが、高級バッグやスーツ、ドレスなどが外出先で破損した際も適用になるケースもあるようで、保険の担当者と話をする際はいろいろと情報を聞いてみるのも良いと思います。

 

太陽光パネルと蓄電池の設置のメリットデメリットについてはこちら⇒⇒【損してますよ】太陽光と蓄電池購入のメリットを打ち消す本体価格

-生活
-

Copyright© 2ndゴロでも打点付き〜blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.